軽井沢辞典

2021.09.28

紅葉に萌える軽井沢

標高1000mにある軽井沢は当然ながら寒冷な気候、一説には北海道の札幌に相当するともいわれます。
軽井沢の森にはなんとなくヨーロッパの雰囲気が漂っているのも、気候が似ていることが大きいのでしょう。道理で1976年にはじめて軽井沢を訪れたジョンレノンが軽井沢を気に入ったはずです。

軽井沢の樹々は大体10月20日くらいから色づきはじめ、11月10日くらいまで続きます。春の芽吹きは5月の連休の後ですから、樹々が葉をまとっている期間は年間で、東京よりも2か月くらいも短いことになります。

短い生を燃やし尽くした軽井沢の樹々の祭りが、あと1か月ほどで始まります。皆さん、ぜひ軽井沢にいらして色づく樹々とともに過ぎゆく季節を感じてください。

こちらの記事もおすすめです

  • 自然

    2021.10.15

    今年の軽井沢の紅葉は?

    標高1000mに位置し、その気候は大体北海道の札幌に比肩するといわれる軽井沢、当然紅葉の時期も東京よりは早くなります。例年だと、10月後半から11月1週くらいが、紅葉の見ごろです。 森が軽井沢の代名詞、当然さまざまな種類の木があった、樹種によって紅葉の時期も微...

  • 自然

    2021.09.29

    軽井沢って豪雪地帯?

    軽井沢では雪はどれくらい降るの? 東京の知り合いからよく聞かれます。 元々は夏の避暑地だった軽井沢、昔は冬の滞在はそれほど考えられていませんでした。だから、築30年より古い別荘では、壁に全く断熱材が入っていなかったりします。窓もアルミサッシのシングルガラス、基...

  • 歴史

    2021.05.23

    春の軽井沢

    他の地域ではもう気の早い梅雨前線がかかり、そろそろ梅雨が始まろうかという空模様ですが、軽井沢では長い冬が終わりやっと春を迎えようとしています。東京では桜の花が散った後に樹々の新緑が芽吹きますが、5月の連休の軽井沢には新緑はまだありません。天気が悪かったすると肌...

軽井沢流からのご提案