デフォルト画像

軽井沢辞典

2021.04.20

序章~私たちにとっての軽井沢って何?

あなたは’軽井沢という場所に何を感じますか?
明治時代に外国人宣教師が開いた有名な避暑地?  それとも素敵なブライダル?   ドライブがてら訪れるアウトレット?  もし音楽ファンならジョンレノンを思い出すかもかもしれません。
他の有名な観光地では、そこを訪れるときに何を目当てに行くか?  ということは、意外とはっきりしていることが多いものです。例えば、京都なら祇園の伝統的な街並みを散策したい、ついでに舞妓さんも見れたらラッキー、奈良だと大仏見て鹿にせんべいをあげようとか、日光に訪れるなら何といっても見どころは紅葉の季節でしょう。
また、最近長野新幹線が延びて北陸新幹線となり、金沢まで行けるようになりましたが、こちらも小京都と呼ばれる、端正な街並みが楽しみな街です。

あれをやりたい、あそこに行きたい。

一般的な行楽地ではワクワクとした気分に包まれることでしょう。これをdoの気分と呼びましょう。何かをやるという意味での do です。
しかしこれら他の有名観光地に比べて、軽井沢の場合、いまひとつこれという観光の目玉がないのです。 確かにプリンスアウトレットは大きくて素敵ですが、軽井沢だけにあるわけではありません。白糸の滝、スワンレイクと呼ばれる雲場池、塩沢湖など訪れる場所はありますが、これぞ軽井沢という代表的な場所であるわけではありません。
それもそのはず、そもそも中山道沿いの寒村だった軽井沢は、100年前の明治時代、カナダ人宣教師によって何もせずゆったりと時を過ごすために見つけ出されたのでした。 何もしないでぼーっとする、軽井沢はいわば引き算の観光地といえるかもしれません。 いつもとは違う時間を過ごす場所、軽井沢へようこそ。ここでは、少しばかりいつもとは異なる時を過ごしてみるとしましょうか。7

こちらの記事もおすすめです

  • 歴史

    2021.05.23

    春の軽井沢

    他の地域ではもう気の早い梅雨前線がかかり、そろそろ梅雨が始まろうかという空模様ですが、軽井沢では長い冬が終わりやっと春を迎えようとしています。東京では桜の花が散った後に樹々の新緑が芽吹きますが、5月の連休の軽井沢には新緑はまだありません。天気が悪かったすると肌...

  • 歴史

    2021.04.15

    軽井沢はいかにして軽井沢になったのか?

    明治時代初頭の軽井沢、今とは違いほとんど樹木がない原野の姿に驚かされます わたしが覚えている軽井沢の情景は、1980年代のバブル時期にTVで放映された、多くの人々でごった返す軽井沢銀座の情景でした。 当時軽井沢銀座には、北野武のカレー屋に代表されるようなタレン...

  • 別荘

    2021.04.06

    軽井沢の理想の家を探して

    軽井沢に適した家ってどんなものでしょうか? 外国人宣教師たちが軽井沢にやってきた明治時代初め、裕福な実業家ではなかった彼らは質素な山荘を建てて、夏を過ごしました。カナダなど寒冷地からやってきた彼らにとって、東京の夏の灼熱は身体に応えるものだったのでしょう。 軽...

軽井沢流からのご提案