軽井沢辞典

2022.12.17

軽井沢の冬の景色

今年は12月に入って順調に季節が進み、東北や北海道からは何日にもわたって雪の便りがもたらされるようになりました。今日12月17日午後7時時点で軽井沢の気温は2℃、まだ零下にはなっていませんが雪が降っています。

でもこれはどちらかというと東京でも雨を降らせている雨雲から来ている雪で、西高東低の冬型天気図で日本海側に雪を降らせる雲ではありません。どちらかというと太平洋側気候に近い軽井沢では、このように東京などとシンクして雪が降ります。ドカ雪もありますが、でも新潟みたいに何メートルにも雪が積もることはありません。

昨日の日中はこのような晴天でした。

澄み切った高原の空気を通して差し込んでくる陽光が眩しいくらい良い天気でした。

浅間もしっかり雪をかぶっています。

去年は軽井沢から万座に何度も日帰りでスキーに行きました。軽井沢から大体1時間半のドライブですが、凍結道路の山道なのでmドライブにはなかなかハードルが高いかもしれません。でも、4WDではなくFFに四輪に冬タイヤを履かせてなんとかたどり着いています。

そしてスキーの後の露天風呂がたまらないんですよね~~

こちらの記事もおすすめです

  • 文化

    2022.01.24

    軽井沢森のスタジオ開設によせて~ アコースティックギターの音

    軽井沢メイプルチューダーハウスは、わたしの軽井沢20年の経験に基づいて、どのような家なら、軽井沢の森で心安らかに過ごすことができるか? という観点から逆算して建てました。森に溶け込む木造建築であること、室内にいる1分1秒に感覚を掻き立てるために、人間に触れる室...

  • 文化

    2022.11.19

    軽井沢の11月は微妙?

    樹々の1年の命の祭典、紅葉がほぼ終わった軽井沢、季節はこれから長くて厳しい冬へと向かっていきます。地元の人々が車を冬タイヤへとつけかえるのも大体これから2週間くらいの時期です。 紅葉が終わったということは、広葉樹の樹々の葉っぱが落ちてなくなったということ、この...

  • 文化

    2022.06.09

    軽井沢民泊再訪~ディープな背景を説明します。

    民泊という言葉を聞き出してかれこれ10年になろうかとしています。 軽井沢への民泊の波は急速に盛り上がり、そして訪れた民泊新法施工の激震、、そして今は民泊がわたしたちの日常生活に定着しようとしている時期なのでしょうか? そもそも民泊とは何か? 民泊に対する根本的...

軽井沢流からのご提案