軽井沢辞典

2021.12.17

緊急投稿~降雪が予想される軽井沢

昨日からの雨が上がり、天気図を見ると西高東低の強い冬型の気圧配置になってきました。以前も書いた通り、軽井沢は標高1000mに位置する高原で寒冷地ですが、しかし日本海側気候ではありません。

だからこのように西高東低になった時にも大雪が降るということはあまりなく、乾いた晴天になることが多い。しかし、気温は低いです。明日も軽井沢は最高気温が零度を上回らない真冬日が予想されています。

しかし、強烈な寒気が下りてくるときには、軽井沢でも降雪となることがあります。

今日の夜は積雪の予想、、、週末を軽井沢でお過ごしの予定の皆さんは、冬タイヤで安全にお越しください。

こちらの記事もおすすめです

  • 文化

    2022.02.06

    軽井沢に求めるのは別荘?セカンドハウス?

    軽井沢で有名なのはなんといっても別荘、お金持ちの代名詞ともなっています。しかし、最近はセカンドハウスという言葉もよく聞きます。 別荘 vs. セカンドハウス、、 いったい何が違うのでしょうか? 最初の写真は古い別荘です。右の写真は見ての通り最近建てられた新しい...

  • 文化

    2023.07.03

    2023年夏を待つ軽井沢

    先週6月の最終週、雨模様の天気では12℃の気温で肌寒いどころか、かなり寒かった軽井沢ですが、今日は梅雨の中休み、綺麗に晴れ上がりました。 首都圏では30℃を超えて真夏日となっていたようですが、軽井沢では最高気温は26℃、木陰に入れば気持ちよく、涼しい風が肌を撫...

  • 文化

    2021.10.30

    最速レポート,軽井沢の紅葉は最高潮!

    ここ1,2週間の寒さに反応して、軽井沢の樹々が駆け足で紅葉に入りました。 木にとって、葉は命のための代謝作用をつかさどる柔らかい部分、水が凍る零下の気温の中で葉を露出することは、命を落とすことにもつながるのです。 軽井沢での紅葉の名所として知られている雲場池、...

軽井沢流からのご提案