軽井沢辞典

2021.12.17

緊急投稿~降雪が予想される軽井沢

昨日からの雨が上がり、天気図を見ると西高東低の強い冬型の気圧配置になってきました。以前も書いた通り、軽井沢は標高1000mに位置する高原で寒冷地ですが、しかし日本海側気候ではありません。

だからこのように西高東低になった時にも大雪が降るということはあまりなく、乾いた晴天になることが多い。しかし、気温は低いです。明日も軽井沢は最高気温が零度を上回らない真冬日が予想されています。

しかし、強烈な寒気が下りてくるときには、軽井沢でも降雪となることがあります。

今日の夜は積雪の予想、、、週末を軽井沢でお過ごしの予定の皆さんは、冬タイヤで安全にお越しください。

こちらの記事もおすすめです

  • 文化

    2021.11.05

    軽井沢民泊考

    2018年に民泊新法が施工されて以来、軽井沢での民泊に関してホットな議論が交わされてきました。日本を訪れるインバウンド外国人観光客の数が急増し、民泊もそれに歩調を合わせて急成長する中での、法整備が与えた影響は多大なものがありました。 特に注目を引いたのが、軽井...

  • 文化

    2021.11.30

    別荘族プラスαの軽井沢へ ~森の回廊計画

    軽井沢駅は軽井沢の表の玄関、なんといっても東京から約1時間のアクセスの良さが軽井沢の魅力の1つであることは間違いありません。 その昔、軽井沢村が避暑地として有名になる前の明治時代初頭、群馬県から中山道を取って軽井沢に入るルートでは、旧軽井沢が入口でした。中山道...

  • 文化

    2021.10.22

    ジョンレノンを魅了した軽井沢

    わたしが軽井沢を初めて訪れたのは20余年前、90年代後半でした。ちょうど、長野オリンピックに合わせて長野新幹線と高速信越道ができて、それまでと比べて軽井沢へのアクセスが格段に良くなったころ、、、 当時はバブル崩壊から数年後で、軽井沢も御多分に漏れずバブル観光地...

軽井沢流からのご提案