軽井沢辞典

2021.09.20

千ヶ滝メイプルチューダーハウスへのゲストからの感想

毎年夏にコテージ滞在いただいている I さんが今回初めて、千ヶ滝メイプルチューダーハウスに滞在され、以下の感想をいただきました。

こんばんは、本日午前まで滞在させていただきました I です。今夏も、どうもありがとうございました。15時頃、早めの自宅到着となりました。

 今回初めて利用させていただきました新コテージですが、事前にサイトで写真を拝見していましたので、なんとなくの想像をしていたのですが、建物の入ると想像以上に本当に素敵なコテージで、良い意味で想像が裏切られました(笑)具体的には、テレビのないリビング、2階の各部屋につながる2つの階段など、Oさんの想い、お考えなどが想像出来る設計で、本当に感心させられました。また、リビングの柱がなくなっていて、南原以上に広々感がいっそう感じられて、とても良かったと思います。 

今回は、あいにくの天候で本日の午前のみ日差しが感じられる程度でしたが、逆に言えば寒い位で、まさに避暑を堪能しました(笑)次に滞在させていただく際には、自転車などもお借り出来る事を期待しつつ、引き続き滞在承諾を頂ければと思います。長文となり申し訳ございませんでしたが、今夏もとても良い夏休みが過ごせました。どうもありがとうございました。 

Iより

Iさんに昨年まで滞在いただいていたのは、軽井沢南原のコテージでこちらもチューダーハウスとして、ハーフティンバー構造を持つ14年前に建築したものです。

南原は国道18号旧道とバイパスに挟まれたエリアで自然発生した別荘地で、軽井沢の食糧庫ツルヤまで徒歩圏にありながら、森に囲まれたロケーションです。

Iさんにはこのロケーションのチューダーハウスをとりわけ気に入っていただいていたので、新しい千ヶ滝メイプルチューダーハウスをどのように感じていただけるか、期待と不安が半々でした。しかし、予想以上に滞在を楽しんでいただいたようで、本当に嬉しく思います。


I 様、どうもありがとうございました!






こちらの記事もおすすめです

  • 別荘

    2021.10.16

    軽井沢暖炉考

    温暖化の影響で夏の暑さが長引いていますが、それでも軽井沢の夜には火が恋しい温度に下がってきました。 例年、軽井沢の紅葉は10月後半が見どころですが、夜間の気温が7~8度くらいにまで下がると、樹々の葉が色づきだすと言われています。この温度だと、やはり家の中で暖房...

  • 別荘

    2021.09.24

    軽井沢の理想の家って? #3 ツーバイフォー

    さてツーバイフォーの話をする前に、時代背景を少し見てみましょう。 木造住宅で古くあるのは、軸組工法です。簡単に言えば、木材を縦に置く柱と横に置く梁を組み合わせて家を形作る方法です。長い木材があって、どのように家を作ろうかと考えたときに、当然この発想が出てきます...

  • 別荘

    2021.09.22

    軽井沢の理想の家って? #2 木の家あれこれ

    家造りで最も大切なものが構造です。家の形が維持できないと、それは家とは言えなないですから、当たり前です。 さて日本の家のどのような材質でできているのでしょうか? 多分多くの人に最もなじみがある木造、木の家はどれくらいの割合? 総務省統計局の調査によると、木造住...

軽井沢流からのご提案