Loading…

素晴らしい軽井沢時間...

ゲストにもシェアしませんか?

眠っているあなたの別荘を有効活用!

"どうやったら別荘をゲストとシェアできるの?”

あなたの別荘にゲストを迎えるステップ

民泊運営コンセプトの決定

あなたが別荘を建てたときの熱い想いをわたしたちに語ってください。 軽井沢を知り尽くした「軽井沢流」のスタッフが、あなたの別荘の魅力を写真や文章でゲストに伝えます。 またインテリアなど別荘の魅力をさらに高めるためのお手伝いをします。

法律上必要な申請手続き

あなたの別荘で民泊を始めるために必要な手続きは2つ。住宅宿泊事業法に基づく所定の届出およびAirbnbへの登録作業を軽井沢流が代行いたします。今年から新たに施行されるこの法律では、家主がいない場合の民泊では、管理会社に依頼することが必要とされます。 軽井沢流はあなたの別荘の管理会社として、Airbnbにはあなたの別荘の魅力を伝えるための写真と文章を掲載します。

民泊スタート、ゲストをお迎えしましょう

Airbnbであなたの別荘に魅力を感じたゲストから予約が入ります。鍵の受け渡し、予約・宿泊者名簿の管理、質問への受け答え(英語対応)、ゲストがチェックアウトした後の清掃、宿泊日数の提起報告などを当社が代行します。民泊運営上、必要な業務はお任せください。

ゲストが別荘を予約する仕組みは?

ゲストとホストを結びつけるマッチングサービスの利用が一般的です。
ニュースなどでもよく名前を聞くAirbnb社が最大手です。
あなた自身が別荘に滞在するときには、もちろん予約をブロックすることができます。

民泊開始後のお金の流れ

民泊を開始する時に、寝具、リネン、食器など最低限必要な備品を揃える必要があります。ゲストの宿泊後Airbnbから支払われた料金から当社の手数料を差し引いた後、あなたの口座に送金します。

万一、別荘に何かあった時は?

Airbnbはホストの財産への損害に対して最高100万米ドル=約1億1000万円の補償を用意しています。

お気軽にお問い合わせください!   

Tel: 0267-46-3806

軽井沢流では、別荘を民泊て提供するための 必要なサービスを総合的にご提供します。

ホスト不在型民泊管理業務

別荘の「Airbnb」への登録

ゲストとのやりとり・サポート

清掃・リネンサービス

軽井沢から広がる国際交流

あなたの別荘が舞台です!!

軽井沢流を利用し、滞在を楽しんだゲストの声

“ホストのAさんには問い合わせに素早く丁寧に返信していただけました。”

“地図での案内やカーナビの住所入力などにも的確に案内してもらえました。”

“軽井沢で秋のゴルフを楽しむのが目的でしたが、ゴルフだけでなく、宿泊体験そのものがとても有意義な体験になりました。”

  

“軽井沢で秋のゴルフを楽しむのが目的でしたが、ゴルフだけでなく、宿泊体験そのものがとても有意義な体験になりました。”

“お部屋がきれいに清掃されていて心地よく過ごせました。”

そろそろ本当の木の家を建てませんか?

ハーフティンバー造の軽井沢別荘

チューダーハウスとは?

チューダーハウス柱と梁で家を構成する伝統的な工法で建てられた木組みの家です。20cm各ものの大径木の無垢材が醸し出す構造美は、他では得られないものです! 構造、すなわちスケルトンをがっちりと組んだら、インフィル部分、すなわちデザイン意匠は各自の好みで自由です。例えば、軸組を室内と室外に出してデザインとする工法は最も古くに遡るもので、ハーフティンバー構造と呼ばれます。米国へと映ったハーフティンバーの家は、壁でぐるりと木材を囲む工法へと変化しました。こちらはティンバーフレームと呼ばれます。
チューダーハウスというと西洋風のデザインだと思われるかも知れませんが、実は日本の古民家もチューダーハウス、屋根の勾配を緩くして瓦を使うなどすると、現代民家の出来上りです。

This is too long

チューダーハウスコンサルタント

チューダーハウスの家づくりは、一味も二味も違います。家づくりをあなたのペースで薦めるために、チューダーハウスコンサルタントが道先案内人。まずは基本設計だけを契約してじっくりとプランを練るから、自分のペースでそして納得がいく家づくりができるのです。家を建ててくれるビルダーを探すのは、それから後で決して遅くはありません。

美しいのに高性能・高断熱

ラシカルな美しさが特徴的なチューダーハウスですが、耐久性も抜群です。 法隆寺は建てられて1200年、英国のチューダーハウス、ハーフティンバー洋式の家は建てられて4〜500年建ちますが、未だに現役で使われています。木は風通しをよくすればとても長持ちする素材なのです。特に、チューダーハウスで用いられる20cm角の木材の耐久性は抜群。折角の木材を壁に押し込めたりせずに、室内外の空気に触れることで、住む人と一緒に長い時を刻みます。

Steps to build a Tudor House in Karuizawa !

そろそろ本当の木の家を建てませんか?